熊本で焼き鳥を飽きるまで食べて飲みまくる?

熊本には焼き鳥を食べつくせるような、とりボンバーというお店があります。
まあ、焼く時間も入れた上とはいえ、焼き鳥で飲みたい時には嬉しいと思います。
1本2本の焼き鳥でも自分のタイミングで焼いて食べれるから、待つのは焼けるまでの時間だけです。

それでいて、20本以上食べれたら、食べ放題の醍醐味なのではないでしょうか。
もちろん、人数揃えば一度に焼ける本数が限られるかもしれませんが、1人や2人なら?!
焼かれたものが出てくるのもいいですが、焼き鳥もセルフの時代にきたようです。

しかも、男と女での価格差がすごく少ない焼き鳥屋さんだなとも思うんです。
普通は千円ぐらいあるのに、わずか4~5本分差ぐらいになっています。
飲み物代は別だとしても、ビールかジュースでだいたいわかれることでしょう。

飲み物込みでもとりボンバーでは5千円以下で、焼き鳥を飽きるまで食べれるようになってるんです。
焼き鳥といっても肉ばかりじゃないから、限界まで食べられそうです。
熊本では、焼き鳥をメインにした飲み会みたいなのも多くあるように思いますね。