外壁塗装の落とし穴

外壁塗装について調べていると、見積もり金額が業者によって異なっているという話しを良く聞きます。
たしかに自宅の外壁塗装を依頼してみると、業者によって本当に値段が大きく異なっていることに気づきます。
しかしこの見積金額の違いには、落とし穴もありますので、注意しなければなりません。

ではどのような落とし穴なのでしょうか?
例えばある業者に外壁塗装の見積もりを依頼したとします。
この業者では、外壁のみの塗装で150万円と見積もり結果を出します。
続いて他の業者にも同じように見積もりを依頼したところ、その業者の見積金額は110万円でした。
見積もり金額の差額は、なんと40万円にも及びます。
この金額の差を見た時に、ほとんどの人は2番目の業者に依頼をするように決めると思います。

確かに40万円の差は非常に大きいので、どうしても2番目の業者を選ぶ人が多くなることは理解できます。
しかし最初の業者は最高品質のペンキを3度塗りするのに対し、2番目の業者は質の劣るペンキを2度塗りしかしないということであれば、トータルで考えると最初の業者の方が良くなるということもあります。
ですから必ず仕事の内容まで見るようにしましょう。